RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Neoorok (10/13)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Mario (07/09)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Benjamin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Edwin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Leopoldo (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Percy (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Marco (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Autumn (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Columbus (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Avery (06/30)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atmos back office!vol.2

Atmos Diningの舞台裏(日常?)を不定期で更新中。
<< マネジャーSV_at 炉ばた屋 ちゃってん | main | 本部SV at 「大橋酒場 しんのすけ」 >>
農村部日記「大玉トマトの収穫」
0


    やってきましたよー!
    トマト収穫の季節です!!

    4月の終わりに苗を植え付けていたトマトの収穫第一波が来てますよーーー!

    先日は、ミニトマトのトマトベリーを紹介しましたが、
    今日は大玉トマトの紹介です。

    私の個人的な好みで、自分で植えるトマトは、ミニトマト以外、ほぼ加熱用のイタリアントマトの品種か、フランスのトマトを作っています。

    日本のトマトは圧倒的に生食用の「桃太郎」市場ですが、
    世界的な市場をみると、トマトは加熱加工用の皮がしっかりした赤みの強い、水分の少ないタイプがほとんどなんですよ。
    (豆知識にどうぞ)

    加熱用のトマトは、生で食べると、ええっと拍子抜けするくらい味気ないものですが加熱すると劇的に味が変化して美味しいコクのあるトマトソースができます。



    ひとまず大玉トマトだけ並べてみました。
    ●ルンゴ(イタリア)・・・22個
    ●ボンリッシュ(フランス)・・・11個
    ●ズッカ(イタリア)・・・6個
    ●ロッソロッソ(イタリア)・・・7個
    ●オレンジバナナ(ソムリエ野菜シリーズ)・・・3個

    不思議と今年は、ウリ科の野菜(キュウリ、ズッキーニ、カボチャなどなど)が弱くてナス科(トマト、ナス、ピーマン、唐辛子)が豊作です。
    今年は例年よりも28星てんとう虫が多くて、ナスの葉っぱがレースみたいに穴あきになっています。
    カメムシも多いな。

    でも、カマキリの小さな子供たちもたくさんいるし、蜘蛛もカエルもたくさんいるから自然に任せて放置しています。

    これから夏野菜に追われますねーーー。

    まずは、痛んでいるのとか選別して、用途でわけて先に加工して食べやすくしておこうと思います。


    農村部:ヒカル

    | アトモス農村部(hikaru) | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。