RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Neoorok (10/13)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Mario (07/09)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Benjamin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Edwin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Leopoldo (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Percy (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Marco (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Autumn (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Columbus (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Avery (06/30)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atmos back office!vol.2

Atmos Diningの舞台裏(日常?)を不定期で更新中。
<< 新年の満月 | main | ベランダでバーベキュー!(ヒカル編) >>
今年のわが家のお節 (ヒカル編)
0


    あけましておめでとうございます!!
    本部で農村部のヒカルです。

    毎年の恒例となってきた、大晦日に作る私のお節。
    今年のおせちは、黒豆は実家の母がたくさん作っているということだったので私は作らず、頂き物の豆を並べるだけだったので、とても簡単にできてしまいました。



    「一の重」

    伊達巻、紅白かまぼこ、錦卵、ごぼうたたき、栗きんとん
    菊花かぶ、紅白なます、田作り、金時豆。
    黄色が多くて、全体的に華やか。
    黄色は金の色で、お金に困らないようにという願いがあるようですね。
    栗きんとんなんて、金のお布団って意味だとか。



    「二の重」

    海老の鬼がら焼き、ぶり照り焼き、栗きんとん、昆布巻き。
    全体に茶色っぽいので、真中に栗きんとんを。



    「三の重」

    炒り鶏。
    筑前煮ではなく炒り鶏です。
    お重に入れるときは、水分が少ないほうがいいですもんね。

    このおせちだと、大晦日の一日だけでできてしまうので、重宝します。

    お正月に、おせちを作って実家に持って帰るだけでもとても喜ばれるし、華やかなのと、自分の達成感も結構あって満足するので(笑)できる限り、毎年作りたいなと思います。

    下に敷いているHERMESのスカーフに包んで実家に届けます。

    今年もよい一年になりますように。


    本部で農村部、ヒカル。
    | hikaruのふだんごはん | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。