RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Neoorok (10/13)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Mario (07/09)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Benjamin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Edwin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Leopoldo (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Percy (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Marco (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Autumn (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Columbus (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Avery (06/30)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atmos back office!vol.2

Atmos Diningの舞台裏(日常?)を不定期で更新中。
<< 赤井長丘店3周年記念イベント始まります! | main | ウラジオストク奮闘記5月28日・29日 >>
La Basquaise[ラ・バスケーズ]でランチ
0
    こんにちは〜♪
    農村部のヒカルです植物


    今日は7歳年下の友達とランチしてきましたよ。

    今泉の季離宮にある、La Basquaise[ラ・バスケーズ]というところです。

    彼女はコンセルジュをしていたこともあって、用途に合わせていつもぴったりのところをチョイスしてくれるのでいつも感激♪
    ありがたいです。

    バスク料理のレストラン&バルっていうことでバスケーズっていうんですね。きっと♪


    外観

    ヨーロッパのバルの雰囲気が漂う外観ですね♪



    ウエイティングルーム


    入ってみると、ウエイティングルームもとても落ち着いていて、私たち世代(アラフォー?)向け(笑)。


    メニューは各種ありましたが、バスケーズランチという1,570円のパスタのセットをオーダーしました。

    じつは、2,100円の今月のご褒美ランチコースというのにもかなり心惹かれましたが、今回は量が多すぎるかもということで断念。
    とてもリーズナブルで内容に対してお得な感じのコースでした。

    今度誰か一緒に行きましょう!(←ぼのミーティングする?)



    ローストビーフの前菜


    最初の一皿は、ローストビーフののったサラダ♪
    ジャガイモや豆が入っているところがなんともバスク風!


    友達

    7歳年下のお友達は、じつは私が25歳の時、イタリアンのアシスタントマネジャーをしていたときの教え子で、彼女は当時18歳の学生さんでした。

    あっという間に13年。はやいなあ〜


    ビシソワーズ

    二皿目のスープはふわふわのビシソワーズ。
    ムースみたいにふんわりしたジャガイモの冷たいスープでとてもおいしかったです。



    小エビのパスタ

    今日は、トマトソースのパスタと、クリーム系のパスタからチョイスできました。
    エビがたくさん入っていてさっぱりしていておいしかったです♪



    青汁のスイーツ

    最後に驚いたのが、青汁のスイーツ。

    青汁って「まずい!・・・もう一杯!!」のアレですか?

    食べてみると苦い感じはまったくなくて、抹茶風のおいしいスフレケーキに仕上がっておりました。

    ちょっとおもしろかったです。

    コーヒーもおいしかったし、感じのよい店内から見える、自然の木々に小鳥のさえずり。

    まさに都会の「離れ」って感じで落ち着いてランチして話をすることができました。

    最近は、自分ちでおいしい野菜がたくさん採れるものだから、ちょっとしたおいしいイタリアンとかフレンチのコースよりも、じぶんちで作る野菜を使った料理の方が、断然おいしくて都会のカフェやレストランにあまりお値打ち感を感じることが少なくなってきてしまった今日この頃ですが、

    そういう年齢も大人で食事の好みが贅沢な人は、やっぱり自分ちじゃできないような専門店に行った方が満足度が高いんだな〜と思ったし、

    すでにもう若い時の食欲がなくなって、好みが変わってしまっている自分にあらためて気がつきました(汗)。

    バスク料理というのは私にとっては新鮮なテーマ性があって、さらに家庭料理の範疇の中にあって、自分ちでも試せそうなところが、私たち主婦世代(私は主婦ではないですが・・・)にぴったりだなあと思ったりしましたよ。

    スペインやらバスク、プロバンスあたりは私の好みのどんぴしゃです(笑)。

    誰もそんなの聞いてないですね楽しい

    ではまた〜!



    くいしんぼうひかるよつばのクローバー



    | ☆hikaruのひとりごと☆ | 10:45 | comments(0) | - | - | - |