RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Neoorok (10/13)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Mario (07/09)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Benjamin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Edwin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Leopoldo (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Percy (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Marco (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Autumn (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Columbus (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Avery (06/30)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atmos back office!vol.2

Atmos Diningの舞台裏(日常?)を不定期で更新中。
自家製サンドライトマトとポモドロソースを使ったズワイガニのパスタ
0


    こんにちは!農村部のヒカルです。
    今年最後の収穫になったミニトマト(トマトベリー)を全部サンドライトマトにしました。

    ドライトマトにするにはいくつか方法があって、最初から日に当てて乾かすサンドライ、
    オーブンで焼いて乾かすドライトマト、オーブンであらかたの水分を飛ばした後仕上げに日に干すサンドライトマトなどが有名です。
    もちろんサンは「sun=太陽」。

    このままドライフルーツみたいにして食べるもよし。
    オリーブオイルに漬けて保存するもよし。
    トマトソースの料理にプラスしてコクを出してもよし。

    野菜は水分が抜けると味がぎゅっと濃縮されて美味しくなります。
    料理って、実は材料の水分をどれだけ抜くかの調理法がただたくさんあるだけなのかもしれないと思うと、科学ですね。料理はおもしろいと思います。





    このサンドライトマトと、この夏畑で採れた大玉のイタリアントマトを使って作っていたトマトソース(ポモドーロ)を合わせてパスタを作りました。

    たまたま紅ズワイガニの缶詰をいただいていたので、それを使って即席にパスタです。

    どれも素朴なものばかりだけど、シンプルで美味しいです。


    農村部で野菜ソムリエ:ヒカル

    | hikaruのふだんごはん | 14:01 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    白山だだちゃ豆
    0


      8月の終わりに、
      もともと山形の(柳宗理さんのバタフライスツールで有名な)天童木工でデザイナーをしていたご近所さんから、「まぼろしの枝豆」と呼ばれていた"白山だだちゃ豆"をいただきました。

      山形県の鶴岡市白山地区産のものが本場の白山だだちゃ豆。
      江戸時代からその土地で生産されてきた枝豆の在来種でさやが茶毛で小振りなのが特徴!
      不思議と、他の地域で、この種をまいても味や特徴が消されて成長してしまうということで、門外不出の幻のだだちゃ豆といわれて、飲食業界などでも有名な枝豆です。

      茹でている時から、普通の枝豆とは香りがまったく違います。
      ちょっとトウモロコシを茹でてる感じの甘くて深いいい香り。

      食べてみると味がとても濃厚で、最初に甘みがあるのですがだんだん違う深みのようなものが出てきて、最後は旨い風味が残って、結構な量を夢中で食べ尽くしてしまいました。

      そもそも「だだちゃ」とは、庄内地区の方言で「お父さん」や「おやじ」という意味なんだそうで、江戸時代庄内藩のお殿様が無類の枝豆好きで、毎日枝豆を持ち寄らせては、「今日はどこのだだちゃの豆かえ?」と言って尋ねていたところから、いつの間にか枝豆をだだちゃ豆と呼ぶようになった、と聞きました。

      このご近所さんから山形県の特産品をお福分けしていただく機会が増えてから、山形県のことがだんだん気になってきています。
      美味しいものがたくさん大事に育てられていて素晴らしいところのようです。

      自分のことを振り返ると、野菜の種とりは大変すぎて自家採取の種取りは早期にあきらめ、いつもF1種の種(一代で完結する品種改良の種)しかまいていませんが、こうやって在来種を大事に守っていくということは素晴らしいことだし、絶やしてはいけないことなのだなあと、このときばかりはつくづくと感じいりました。

      そのくらい、美味しかったのです。
      来年はもっと気をつけてだだちゃ豆のシーズンを逃さずに食べたいな。

      炉ばた屋 ちゃってんあたりで限定で密かに食べられたらいいな♪(願望)


      農村部で野菜ソムリエ:ヒカル
      | hikaruのふだんごはん | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      花オクラを使った料理
      0


        こんにちは!農村部のヒカルです。

        季節は秋になっているようですが、まだまだ暑い日が続きますね。

        この季節にまだまだ実がなる夏野菜といったら、オクラかナス、シカクマメなどで、あとの野菜は引き抜いちゃって、秋冬野菜の種まきを始めるシーズンです。

        オクラは、南国が原産なので8月くらいからぐんぐん大きくなり始めます。
        一気に黄色いハイビスカスのような花が咲き、それがポトンと落ちると小さなオクラが顔を出す、という具合で実つきのいい野菜といえます。

        ただ、オクラの成長は驚くほど早く、劣化も早いためせっせと採って食べるのが精一杯。
        そんなわけで、オクラがたくさんできすぎる時などは、花の段階でカットしてしまって花を食べることもあるんですよ。

        花なので、めちゃめちゃ美味しいかというとそういうわけでもなく、季節のものとして珍しく有り難い感じを楽しむことと、若干粘り気のある黄色い花の食感を楽しむためだけの、大人の珍味のようなものなのかも。

        酢醤油で食べるのがいいと言われていますが、あまりにも暑かったので私は冷やし中華にトッピングしてみました。

        色も鮮やかで見た目もとても楽しげです。
        来年も機会があったらまたやってみよう。


        農村部で野菜ソムリエ:ヒカル



        | hikaruのふだんごはん | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        農村部の食卓:完熟トマトで作るルンゴカレー
        0


          こんにちは。農村部のヒカルです。
          細長いイタリアントマト、「ルンゴ」初めて出た時に一目ぼれして、毎年作ってもう3年目に突入です!

          何度作ってもおいしいのが、上の写真のルンゴカレー!


          ルンゴはこちら↑細長ーいでしょー。

          スープの素を入れて沸かしたお湯に
          ニンニク、セロリ、生姜、ニンジン、タマネギ、ルンゴを次々直接すりおろし入れて、沸騰させて、牛肉を入れて、灰汁とりしながらカレールウを足します。
          最後に1センチくらいの輪切りにしたルンゴを加えてひと煮立ちさせたらできあがり!

          ルンゴのとろける食感と、ヘルシーなさっぱりとしたカレーの味が、
          何回食べてもおいしくて感動的です。

          ライスは、バターとパセリを加えたバターライスにするとより風味が増しておいしいですよ。

          所要時間、10分くらいで美味しいカレーのできあがりです。
          すりおろすっていうのは時短にいいですね(笑)。



          農村部:野菜ソムリエ:ヒカル
          | hikaruのふだんごはん | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          農村部の食卓:「完熟トマトライスで作るオムライス」
          0

            完熟ボンリッシュ!

            こんにちは!農村部のヒカルです♪

            今日は楽しみにしていた、ボンリッシュトマトで作る、
            トマトライスのオムライスを作って食べました♪

            昨年初めて作ったフランスの大玉トマト「ボンリッシュ」。

            このトマトは、加熱するといいダシが出て美味しいのがポイントのグルメトマトです。
            昨年あまりにも美味しかったので、今年も多めに作っています。



            ケチャップを使わない、フレッシュトマトのチキンライスは
            自然な優しい爽やかな味と風味で、毎回新鮮な驚きがあります。

            使用するトマトは1人分で1個。
            玉ねぎ、チキンかベーコンなどを炒めた後に、角切りにしたトマトを加え、
            とろりとしてきたら、ごはんを一杯半くらい入れて、塩コショウで味を整えたら、トマトライスは出来上がり。

            あとはお好みで、上にオムレツを乗っけてできあがりです♪

            美味しいですよー。
            毎日でも食べたいです!!


            農村部:ヒカル

            | hikaruのふだんごはん | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            農村部の食卓「全部自家製、ナスのポモドーロパスタ」
            0


              先日採った大玉トマトのルンゴを使って、自家製のソースを作りました。

              ルンゴというトマトは細長くって、果実が若干固いせいか、面白いことに、オロシ器ですりおろせます。
              普通に皮ごとガンガンすりおろして、鍋に入れて、灰汁(アク)が出にくいようにオリーブオイルをたらして、それからふたをして琺瑯の鍋で煮こみます。

              途中、ニンニクをナイフでそぎながら鍋に入れて水分を飛ばすようにさらに煮こみ、最後は塩で味を調えます。

              ここまですると、とってもシンプルなポモドーロソースのできあがり。

              これにバジルを入れてもいいのですが、葉っぱものを入れてしまうと保存期間が短くなってしまうので、保存用はここまでで瓶詰にしておいて、後で調理するときにバジルや好きなものを加えています。

              シンプルなポモドーロソースは、素材が命!
              トマトも、ニンニクも自家製なので文句なし♪味が濃いです。

              せっかくなので、収穫したナスを使って早速パスタにしていただきました。
              ものすごくシンプルなのですが、ものすごくフレッシュで美味しいですよ。

              我ながら贅沢な料理ですね〜。
              トマトは使い道がたくさんあって、料理が楽しみです。


              農村部:ヒカル
              | hikaruのふだんごはん | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              コプチャンチョンゴルの会
              0
                こんにちは〜!
                いとしまに住んでいる農村部のヒカルですー!

                ご近所(いとしま周辺)の食いしん坊集団で、年末から予定していた新年会を我が家で行いました。

                メインは毎回おなじみのわが社の人気商品、辛辛のコプチャンチョンゴルという辛旨な韓国風の石焼きホルモン鍋です。

                うちで食事会をするときは、辛辛商品の試食会が多いので2人はコプチャンチョンゴルは体験済みですが、今回の新メンバーHさんがまだ食べたことがないということだったので、石鍋をひっぱりだしてきてはりきって盛り付けました♪(盛り付けるだけなのもいいところ♪)



                食欲をそそる赤いタレのコプチャンチョンゴル↑
                これからぐつぐつ煮込みます。

                お正月のベランダでバーベキューが何気によかったので、
                今回は牡蠣と手羽先を焼こう!ということで岐志漁港で牡蠣を買ってきてもらいました。

                毎回集まりのときはあまりに食事作りや話に夢中になってしまって、みんなの集合写真を1枚も撮っていなかったので、今回はまず酔っぱらう前に記念に1枚。


                ストロボ(バウンス)を使用して撮っています。

                今回のメニューは、
                ・コプチャンチョンゴル
                ・ナムルの盛り合わせ(ホウレンソウ、もやし、ブロッコリー、にんじん)
                ・数の子と塩辛の酒飲み小鉢
                ・焼牡蠣(オリーブオイル)
                ・tさん持参のガーリックフランスパン
                ・tさん特製グリッシーニ
                ・特製手羽先グリル
                ・ホットバルサミコドレッシングのサラダ
                ・コカブのグリル
                ・hさん自家製スモークチーズとクラッカー
                ・hさん特製ぬか漬け
                ・海苔塩カリカリパスタ
                ・丸ごとにんじんのグラッセ風スープフェンネル風味
                ・〆のピビンバ
                ・口直しに我が家の自家製浅漬け
                (白菜・キャベツ)
                ・春菊の胡麻和え
                ・mちゃん土産のいちご大福
                ・コーヒー・紅茶




                テーブルに並びきれないお皿。大きなテーブルがほしい・・・!


                うーーん。書いているだけでお腹一杯になるくらい品数多すぎ。。。
                それにプラスしてみんなが持ってきてくれた飲み物を色々。

                さすがに途中でお腹いっぱいになってきてしまいましたが、飲んで食べて、喋って笑って、と楽しい新年会でした。

                途中、この日のネタのために入手しておいた「iBeer」をみんなに見せたら、なんだかすごい盛り上がってしまいましたよー。


                「iBeer」に興味がある方は、こちら(YouTube動画)をどうぞ。


                ホームパーティは楽しい!
                一番くつろげるのはわが家!と思ったら、飲食店で求められるものはわが家並みの居心地のよさか、もしくは、全く逆のわが家では感じられない特別感かのどちらかなのかも〜。

                なーんて思ったりした農村部アラフォーヒカルでした〜。

                | hikaruのふだんごはん | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ベランダでバーベキュー!(ヒカル編)
                0


                  実家にお節を持って帰ったら、お礼に?と蟹(カニ)をたくさんもらって帰ってきました。

                  お節もそろそろ飽きてきたし、炭火焼して食べたいね〜♪

                  ということで、ベランダにバーベキューセットを設置。
                  炭火をおこして焼いて食べることにしました。


                  ガチでベランダです↑

                  ちょうど年末に青森から送ってもらった大きな貝つきのホタテもたくさんあったので、カニとホタテの大盤振る舞いです。
                  (というか、ほとんど頂き物で成り立ってる我が家の食卓って。。。。??)



                  なかなか豪勢ですね〜。やっぱりカニもホタテも、キッチンのガスコンロで調理するより、炭火で焼いた方が断然ふっくらしておいしかったです。

                  またしたいな〜

                  でも、みなさま真似をされると危険かもしれませんので、火の元にご注意いただいて、風の吹く日は絶対に真似されないよう、よろしくお願いいたします!

                  農村部からのお願いです♪


                  ヒカル

                  | hikaruのふだんごはん | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  今年のわが家のお節 (ヒカル編)
                  0


                    あけましておめでとうございます!!
                    本部で農村部のヒカルです。

                    毎年の恒例となってきた、大晦日に作る私のお節。
                    今年のおせちは、黒豆は実家の母がたくさん作っているということだったので私は作らず、頂き物の豆を並べるだけだったので、とても簡単にできてしまいました。



                    「一の重」

                    伊達巻、紅白かまぼこ、錦卵、ごぼうたたき、栗きんとん
                    菊花かぶ、紅白なます、田作り、金時豆。
                    黄色が多くて、全体的に華やか。
                    黄色は金の色で、お金に困らないようにという願いがあるようですね。
                    栗きんとんなんて、金のお布団って意味だとか。



                    「二の重」

                    海老の鬼がら焼き、ぶり照り焼き、栗きんとん、昆布巻き。
                    全体に茶色っぽいので、真中に栗きんとんを。



                    「三の重」

                    炒り鶏。
                    筑前煮ではなく炒り鶏です。
                    お重に入れるときは、水分が少ないほうがいいですもんね。

                    このおせちだと、大晦日の一日だけでできてしまうので、重宝します。

                    お正月に、おせちを作って実家に持って帰るだけでもとても喜ばれるし、華やかなのと、自分の達成感も結構あって満足するので(笑)できる限り、毎年作りたいなと思います。

                    下に敷いているHERMESのスカーフに包んで実家に届けます。

                    今年もよい一年になりますように。


                    本部で農村部、ヒカル。
                    | hikaruのふだんごはん | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    自家製トマトソースでつくるカンタンなパスタ
                    0


                      こんにちは。農村部のヒカルです。
                      毎日たくさんトマトが採れすぎてすごいことになってますびっくり

                      時間が空いたら夜なべをして?!イタリアのトマトは、まとめてトマトソースに作りかえて瓶詰めにして保存しています。

                      トマトソースの作り方は簡単です。

                      湯むきしてざく切りしたイタリアントマトを、煮込みようの鍋にいれて、オリーブオイルをたらし、中火〜弱火でぐつぐつ煮込んで

                      ひたすら煮込んで、しばらくしたらにんにくを手元で切りながら落しいれ、塩で味付け。

                      あとは好みの濃度に煮込むとOK。

                      私はバジルは変色するので後で足して使っています。

                      トマトもニンニクも自分ちで採れたもの♪


                      まずは、細長いトマトのルンゴを使ったソースができたので、
                      お昼ごはんに早速パスタを作りました。


                      今日は、収穫したズッキーニとナス、を使って、トマトソースとツナを加えて出来上がり。

                      ソースがあれば簡単にできるので便利ですね♪


                      仕上げにバジルでも上に盛り付ければ、その辺のお店やさん風のパスタになって、ひとりのふだんごはんも盛り上がりますよ♪


                      トマトはカレーに入れたり、パスタにしたり、煮込みに使ったり、湯むきしてコンポートにしたりと毎日ひたすら使っております。
                      またトマトのメニュー紹介しますね。


                      農村部でくいしんぼう:ヒカルよつばのクローバー



                      | hikaruのふだんごはん | 10:30 | comments(0) | - | - | - |