RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Neoorok (10/13)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Mario (07/09)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Benjamin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Edwin (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Leopoldo (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Percy (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Marco (07/08)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Autumn (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Columbus (06/30)
  • 音で旅する世界旅行(Trip to the world of sound)
    Avery (06/30)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Atmos back office!vol.2

Atmos Diningの舞台裏(日常?)を不定期で更新中。
残暑お見舞い申し上げます。
0


    こんにちは。本部で農村部のヒカルです。
    特訓の甲斐あって、自分で着物を着られるようになったので、
    今日は着物で夏の挨拶まわりに出かけました。

    暑い日が続きますが、どうぞご自愛くださいね。


    本部で農村部:ヒカル




    | ☆hikaruのひとりごと☆ | 18:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    うちの近所の海。
    0


      うちの近所の海。(糸島)
      沖縄の離島に匹敵するくらいキレイだと思います。

      今年のアトモスの沖縄研修ももう間もなくです!!


      農村部:ヒカル
      | ☆hikaruのひとりごと☆ | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      墨田の花火(スミダノハナビ)という名前の紫陽花
      0


        紫陽花ネタでもうひとつ。
        紫陽花はいろんな品種があって、これ!というのが特定しにくいのですが、
        個人的に好きな紫陽花のひとつに『スミダノハナビ』という種類のものがあります。

        出勤中のどこぞのお宅から、この紫陽花が出てきていると、とてもかわいらしくて癒されます。

        梅雨の季節の楽しみのひとつに紫陽花ウォッチングはいかがですか?
        思った以上にたくさんある珍しい紫陽花を見つけては、
        どうして今までこんなにあるのに気付かなかったんだろう??と思うはずです。

        ちなみに、そういうのを『カラーバス(color bath)』というそうですよ。
        興味のある方はググって(googleで検索)みてくださいねー!
        カラーバスも結構含蓄が深くて、気づきがもたらされますよ♪


        農村部:ヒカル


        | ☆hikaruのひとりごと☆ | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        月と金星
        0


          こんにちは!農村部のヒカルです。
          16日の夜は、月と金星が大接近していましたね!

          みなさんご覧になりましたか?

          私はベランダから観ましたが、金星がキラキラしていて宝石(ペンダントトップとか)みたいで、とても心躍りました。

          次は24年後だそうですよ。。。。

          今月20日には、月と火星が接近しますが、月が明るいのとお天気があやしいのとでどうなるか微妙ですね。

          たまには星空を眺めてみるのはいかがですか?


          農村部:ひかる
          | ☆hikaruのひとりごと☆ | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          日比野克彦さんと記念撮影!
          0
            こんにちは!農村部のひかるです♪

            ケイちゃんこと、六本松ごえんの女将に譲ってもらった
            「パリに咲いた古伊万里の華」展の招待券を持って、ウキウキと
            太宰府天満宮の参道を九州国立博物館に向かって歩いていっていると
            なんと偶然!
            サッカー好きとしても有名な現代芸術家の日比野克彦さんがいらっしゃいました!


            記念に♪

            「どこから来られたんですか?」と聞かれたので、「糸島です!!」と答えると「ああ糸島は芸術家の人とか多いよね」とよくご存知。

            中では日比野克彦さんらが作ったサッカーの旗があって、数人の男女が、布切れ(すべて古着)を切ったり貼ったりしています。
            「何をしているんだろう?」と思って訊ねると、日比野さんが、ここの主旨を教えてくださって、「せっかくだから中見ていきます?」と、じきじきに案内していただきました。

            とても感激!!



            ワールドカップで日本代表と対戦するチームや、今まで対戦したチームの国旗を作ったり、日本と他国の国旗をコラージュしたりして、日本代表のみならず、サッカーを応援、盛りあげようということが目的のようです。
            ただいま準備真っ只中、ということで、ボランティアのスタッフの方が、垂れ幕らしきものも製作中



            サッカー日本代表を応援するだけでなく、国を、国境を無くしてワールドカップを楽しもう!、盛り上げよう!、というワールドワイドな開放的な感覚が感じられて、とても楽しいところを見つけてしまった!、と思いました。
            時間があれば、その場でぜひ参加したかった・・・。

            あと1週間もすると、ホームページも立ち上がるそうで(事務局の方が教えてくれました)今後の展開が楽しみです。

            そういえば、2006年のワールドカップの時も、日比野さんは、九州国立博物館でワールドカップのイベントをされていましたね♪

            まさか、こんなところで、お会いできるとは思わなかったので、展覧会行く前にひと仕事終えてしまったような、充実感を感じてしまったのでした。

            しかし、こうやってお会いしてみると、もともと日比野さんは好きでファンでしたが、さらに、親しみがわいて、応援しよう!と思ってしまったし、サッカーの日本代表も、あまり強くなさそうなので、ワールドカップの盛り上がりも欠けていたような気がするのですが、思わず応援しようと思ってしまうなんて、やっぱり自分が当事者みたいになってみると、見方も変わって、心境の変化が生まれるものですね。

            ボランティアに参加できる日があったら、是非出掛けてみようと思っています。

            農村部:ひかる
            | ☆hikaruのひとりごと☆ | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            夕陽がキレイでした。
            0


              用事があって実家(久留米)に帰ってきました。

              帰りは、佐賀経由で三瀬越えで戻ってきたのですが、
              平野に見る夕焼けがとてもキレイだったので、
              iphoneカメラで撮りました。



              いつも見る福岡の夕焼けはビルが多くて見えにくいし
              山から海にかけて見る糸島の夕焼けもいいけど
              平野の夕焼けもいいなと思いました。

              ま。それだけですが(笑)

              おすそわけです。

              ひかる
              | ☆hikaruのひとりごと☆ | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              山歩き日記「柑子岳」
              0


                こんにちは!農村部のヒカルです。
                最近の私の趣味は、山歩き。
                かっこよくいえばトレイルウォーキングです。

                私が住んでいる糸島(1/1より糸島市になりました)は、小さな山がたくさん連なっていて、どの山も見晴らしがよくて海が見えるので、お気に入りのコースなのですが、今回は博多湾を望む標高254.5mの柑子(こうし)岳に行ってきました。

                ここは360度、眺望が良いことで知られていますが、登るのは今回がはじめて。

                しょっぱなから嫌な予感は的中!で、低いながらも最短距離で頂上につけるように急な階段が!


                これは心臓破りだったな〜

                ハイキングコースとして整備されているところではありますが、結構きついのです。

                でも、どんどん上っていくとだんだん視界が開けてきて、一番頂上はさえぎる木などもほとんどなく、360度パノラマで回りを見渡すことができます。



                能古島や、海の中道のあたりも見えたり、くるりと回ると芥屋や今宿の海岸が見えたりでとても気分がいいです。

                記念にパチリ


                帰りはのんびり、植物の観察などをしながら階段を下りて下山です。



                かわいい赤い実を見つけたり、ちょっとの時間でもいいから外に出て、何か体を動かすのは大事なことだなあと30代後半になるとしみじみ思います(笑)。

                かなり気分転換になって精神衛生上よろしいです。

                今度は見晴らしがいいことで有名な、近所の灘山(210m)を歩いてみたいです。


                農村部 ヒカル
                | ☆hikaruのひとりごと☆ | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ベランダからの風景。薄暮
                0


                  こんにちは!
                  農村部のヒカルです。
                  最近の趣味は、ベランダからの夕陽と星と月の観測です。
                  立派な双眼鏡も持ってないけど、ただカメラで撮るだけでもすごく豊かな時間の流れを感じます。

                  3が日も終わって美しい糸島の薄暮の風景です。


                  ヒカル
                  | ☆hikaruのひとりごと☆ | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  新年の満月
                  0

                    うちのベランダから撮影↑

                    あけましておめでとうございます。
                    今年もよろしくお願いいたします。

                    今年は大晦日から元旦の夜、綺麗な満月でした。

                    満月とお正月が重なるのは360年に一度なんだそうで、ありがたい気持ちで月を観測してました。

                    今年はいいことありそうです♪


                    アトモスダイニングもよろしくお願いいたします。


                    ヒカル
                    | ☆hikaruのひとりごと☆ | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    釜山食べ歩き日記「ドルゴレ」
                    0
                      アンニョンハセヨー
                      ひかるです植物
                      アヤコちゃんと釜山に来ています!
                      楽しい1日目は、あっという間に過ぎてしまって今日は2日目。

                      前回釜山に行った時、行きたかったけど行けなかった(あわび粥と天秤にかけました)スンドゥプチゲの店、「ドルゴレ」。
                      2日目の朝食で行ってきました。


                      熱々グツグツのスンドゥプチゲ!マッシソヨ〜!

                      ここに行ってみたかったポイントは、朝7時から開いてる
                      地元の人気店であるということと価格が安いということ!

                      ドルゴレは、B&C通りと呼ばれるファッションストリートから
                      アリラン通り側に曲がったところの、ごくごくフツーのぼろっちい建物の
                      2Fにひっそりとあって、いかにも韓国の定食屋さんって感じ。

                      スンドゥプチゲ定食を注文するとあっという間に熱々のチゲが出てきました♪


                      湯気に包まれるアヤコちゃん


                      白菜キムチ、水キムチ、オデンに山盛りごはん

                      日本でいうとごはん、味噌汁、漬物の朝ごはん。
                      スンドゥプというのは韓国独特の純豆腐(おぼろ豆腐)。
                      これの辛〜いチゲがとってもおいしいのです。

                      特にスンドゥプ最高!喉越しなめらかな豆腐で、チゲの辛さと合う〜。
                      夢中になって食べました。

                      そして特筆すべきは、この定食はたったの3,000W(約280円くらい)ということ。
                      最後はごはんをトッペギ(チゲの容器)にいれて、チゲと混ぜて雑炊みたいにして食べるのもよし。
                      これがまたかなりおいしい!

                      アジュマーは大勢でてきぱきと働いていて、私達が行ったころはちょうど彼女達も店内で集団朝ごはんの様子でした。

                      そんなところも垣間見れて楽しかったです。
                      また今度も絶対行きたいと思いました。

                      この後は、チャガルチ市場にいって、ロッテホテルがあるソミョン方面に行ってきまーす。

                      | ☆hikaruのひとりごと☆ | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |